AllisPossibleIfOnedesires

MasashiSalvador(在日東京人) / 茶道 / 音楽/ 映画/ 雑記

旅行

エスファハン その3 週末を舐めていたら脱出できなくなったでござるの巻

休日はみんな旅行に行くのである この日は色々と大失敗の日であった。昼前まで惰眠を貪り、もそもそと朝飯を終える。 イラン航空のウェブサイトでAhwazへの航空券を調べ、安いことだけ確認する(クレジットカードが使えないのでその辺のホテルに行かないと買…

エスファハン その2  古都巡り、京都とは又違う、

古都滞在 エスファハンでダラダラすることに決めていたのでダラダラする。エマーム広場には延々と居続けてもいいと思ったし、古都の空気感は少し滞在しないと分からないというのもある。時の重みを吸い取ったゆっくりとした空気が流れているからだ。京都然り…

エスファハン その1 エマーム広場

病床 この日記はトルコで書いているのですがアンカラで高熱を出してかなりピンチでした。トルコはまだいいけどマラリアの感染地域だったらうかうかしていられないんだろうなとゾッとした。アスピリン飲んで一日潰したら治りましたが。 夜行でエスファハン 夜…

ペルセポリス ドイツ人とガイドの喧嘩を見ながら

雨降りのシーラーズ 歩き方の項目を何度も何度も読み返すくらいに楽しみにしていたペルセポリス。タクシーの運転手と面倒な交渉をして疲れ果てるのが嫌だったのでおとなしくツアーを申し込むことに、少し離れたパサルダガエも見学できるから丁度いいと思った…

シーラーズ 陽光差し込む祈りの間、虹により水を

早朝・誰もいない城壁 前日に夕食も満足に食べないまま眠りに落ちたせいか、この日の目覚めはやたらと早く、予定通りシーラーズ中を回れそうだと確信して浮き足立つ。 まずはキャリーム・ハーン城塞、こんなのが町の中心に据わっている。 そしてちびっ子たち…

テヘラン その2 博物館が全てお休みで落胆、ホメイニー師の霊廟へ、実は革命記念日(fuck 地球の歩き方)

テレビに映るアザーティタワーと民衆 起きる。音が欲しくてテレビを付けっぱなしにして寝たのだが、朝起きるとアザーティタワーに民衆が集まってワイワイやっているのが映っている。画質が悪くてよくわからないが、おそらくイランのことだから昔の映像を流し…

テヘラン その1.2 写真追加

バーザールの写真など追加。 突然現れるモスクなど。バーザールとモスクを中心に町が発展してきたのかな。

テヘラン その1 途上国的大気汚染、インド的な騒々しさ、首都テヘラン迷走記

テヘランイン、なぜかホテルでない所に泊まることに 01:50@テヘラン着トルコ航空は上空の混雑??か何かでバッチリ1時間くらいディレイしてテヘランに到着、この時間から宿を探さなければいけないのが気が重い。しかもテヘランのエマームホメイニー国際空港…

憧れは受け継がれ、パトロンのセンスの良さと奇才が融合し、花ひらく、グエル邸 バルセロナその3!

駆け足でバルセロナを離れないと旅行記が先に進みませんね。でも東京に戻ってきたのに駆け足で旅行を振り返るってなんだか悲しいなと思いつつ、帰り道に夕立に打たれてバルセロナの雨を思い出したのでした。写真を見ながら振り返るとバルセロナってやっぱり…

こんな家に住めるかと!と思いながら、ガウディのデザインに飲み込まれていく、カサ・バトリョ!

また日が開いてしまいました。 少しずつ旅を振り返りながら、日常から逃れようともがいてみるんですね。 帰ってくるとまた次の旅先を探してしまったり、不思議なものです。3/20 Barcelona この日も天気があまりよくなくて、朝から雨だった。雨音とともに外国…

何度も思い返すことになる天才の所業,光の芸術,サグラダファミリア!バルサ戦観戦

旅行記というのはぱっぱと書かないと書けなくなるものなのでさっさと書きます。 3/20 この日はバルセロナ観光 前日ケータイをスられたりしてアレでしたが、この日は夜行でバレンシアからバルセロナに戻ってきて観光スタート!夜はバルサ戦をカンプノウスタジ…

子供たちの原体験は爆竹の音と赤い炎の揺れる街:バレンシア サンホセの火祭り

3/19 Valencia 朝のバスで友人と2人でバルセロナからバレンシアへ向かう:所要3〜4時間今日はサンホセの火祭りを見ます イエス・キリストが大工の息子だってのを久しぶりに思い出した。セイントおにいさんで読んだ気がするし,高校の倫理で習った気もする…

楽しい!ライアンエアーの乗り方!

スペイン旅行では2回,噂の航空会社ライアンエアーを利用しました。 Porto -> MadridとSevilla -> Barcelonaです。 ライアンエアーはLCCと呼ばれる格安航空会社の1つです(wikipedia ライアンエアー) LCCにどんな路線が有るかについては次のサイトに結構書い…

旅行、東洋と西洋の辺境域で、海に面するということ、憧憬を抱くということ。

旅程の変更とかありましたけれど無事に帰って来ました。 18日間海外にいるとさすがに途中少し日本が恋しくなりますね。 桜が咲いているのを見てはるか遠き太平洋の端に浮かぶ島を思い浮かべてしまうくらいは。 スペイン国内で行った場所はこんな感じ、北から…